カードローン選びのために知っておきたい3つのポイントとは!

より確実に借りられること!

カードローンを借りるときは、より確実に借りられるところを選ぶことが大切です。そのためには、金融機関や貸金業者の審査が緩いかどうかを知っておきたいですね。もちろん、審査内容や審査基準を知ることはできません。もし、借りやすさで選ぶときは、貸金業者への申込がお勧めです。なお、借入を急ぐこともあるかもしれませんが、短期間に立て続けに申し込む行為だけは絶対にしてはなりません。具体的にいうと、1カ月以内に3カ所以上ですが、2カ所以上でも辞めたほうがいいとの説もあります。ちなみに、申込先はそれぞれ別々ですが、個人信用情報が共有されてしまいます。その記録は「申込ブラック」といわれ、約6カ月残ることも知っておきましょう。

借入金利が安いこと!

「改正貸金業法」の施行により、貸金業者の金利も金融機関並みに引き下げられています。実際、カードローンに関する情報サイトで金利を比較してみると、貸金業者の借入金利は金融機関と大差ないところもあるようです。そのため、カードローンを借りるときは、より確実に借りられるところを選ぶとともに、借入金利にも注目しましょう。なお、カードローンの金利に幅があるのは、設定する限度額によって上限金利が定められていることとも関係してきます。金利を安くするためには、限度額設定を大きくすることがポイントですが、最初から大きな額の設定はできないことも知っておきたいですね。なお、限度額を大きくすると借り過ぎてしまうこともあるため、必ずしも得策とはいえません。

即日融資が可能なこと!

カードローンには、借入目的が問われないことや保証人が要らないことなどのメリットがあります。また、申込当日にお金が借りられる「即日融資」が可能なカードローンもあります。そのため、急にお金が必要になったときは助かるかもしれませんね。もちろん、借入を申し込むときは、確実に返済できることを確認することが大切だといえます。もし、遊興費目的での借入を考えることは言語道断ですので、借入に際しては「お金を借りている」との自覚を持てるように心掛けたいですね。

少しお金が足りないときにカードローンは大変助かります。使用するにあたっては、カードローンの比較がとても重要です。年会費やポイントなどを比較するとよいでしょう。