ネットショップでのクレジットカード決済と他の決済との比較

お得なクレジットカード決済の利用術

ネットショップの決済では、クレジットカード決済を採用している所が多いですね。使い方に一工夫すると、お得になるのをご存知でしょうか。ショッピングサイト独自で発行されているクレジットカードを使うと、ポイントの還元率が上がる場合がありますよ。会員ステージが設定されているショッピングサイトではカードを保有するだけで、ワンランクアップすることも、ポイントの付与率が上がることもあります。また、電子マネーでの決済を受け付けているところでは、紐付けされているカードからチャージしするとポイントが二重取りが可能になる場合もありますよ。提携しているネットショップで購入する場合にも、ポイントが倍付けされることもありますので、むやみにクレジットカードを作成しなくても、よく使うネットショップや提携先のショップにより、決済してお得になるクレジットカードを2、3枚に絞って作成するといいでしょう。

クレジットカードを保有できない時はデビットカードを

ネットショップで決済がクレジットカードのみだった場合は、保有していない方や事情があって使えない方は、困ってしまいますね。そのような場合は、預金口座と紐付けされているデビットカードを作るといいでしょう。保有している銀行口座がデビットカードに対応していない場合は、ネット専業の銀行で口座と同時に作ると、申し込み手続きが簡単です。預金金額がそのまま利用限度額になりますので、予め口座に入金しておく必要があります。使いすぎを防ぐこともできますね。また、原則として審査をしなくても申し込めるので決済は1回払いのみとなり、分割やリボ払いができません。国際ブランドが付帯しているものならそのクレジットカードと同様に、加盟店のネットショップで利用できます。ただし、残高が不足していた時のために立替機能が付いているデビットカードの場合は、信用情報に問題があると断られる場合がありますので注意してください。

クレジットカード決済に気が進まない場合は

セキュリティ面で心配になりクレジットカード決済をためらう場合は、銀行振込やコンビニエンスストアのレジ払いを選ぶこともできます。クレジットカード決済と比べると、銀行やコンビニエンスストアに出向くのが、時間がなくて大変という方もいるでしょう。インターネットに対応した銀行口座を作っておけば、専用メニューからインターネットバンキングを選んで振込手続きができます。即時での振込が可能になる所もありますし、人件費や店舗料がかかっていない分、振込手数料が安価になっています。また、場合によってはコンビニエンスストア専用の振込票が、ペイジー料金収納に対応しているばあいもあり、ネットバンキングの所定のサイトから番号を入力するだけで、口座から直接支払いが済みます。クレジットカード決済に代わる手段を考えている方は、一考の価値があります。

決済代行サービスはいろんな方法で決済して代金を回収してくれるサービス、クレジットカードやコンビニでのバーコード支払い、携帯代金からの回収など、個人商店では出来ない事が出来るのがメリットです。